地産地消のWordPress塾

地産地消のWordPress塾

地産地消のWordPress塾の塾生を募集します

WordPressテーマ「Twenty Seventeen」で作るランディングページを当方が制作代行し、出来上がったWordPressページを個人レッスンの教材にして、WordPressの個人レッスンを開催したいと思います。言うなれば「個人レッスン付き制作代行」って言う感じの新しいWordPress塾の開講です。

WordPressと言うとQHMやHAIKに比べたらハードルが高いとお考えの方、それは間違いです。
プラグイン「Elementor」がWordPressを易しくしています。特に「段組機能」で比較したら、HAIKよりも寧ろWordPressの方が易しいと言っても過言ではありません。

今回、その「Elementor」を使った講習で、WordPressのハードルはかなり下がったレッスンとなりますので、ご懸念は無用と言えます。この機会にWordPressを習得したいと、お考えの方の応募をお待ちしております。

塾生となる方の前提条件

  1. 既に、ご自分のホームページをお持ちの方(言語は問いません)
  2. 新しいホームページとしてWordPressページをご検討の方
  3. ご契約のサーバーとして、以下の何れかのサーバーをお持ちの方
    1. ロリポップ/さくらサーバー/Xサーバー
    2. 上記以外のサーバーの場合、ご相談下さい
  4. 個人レッスン時に柏市近隣まで来られる方
    1. レッスン場所は柏市近辺のスターバックス店内となります

制作代行するホームページの仕様

  1. WordPressのテーマ「Twenty Seventeen」で作成します。
  2. 制作するページ数は、トップページを含む全5ページとします。
  3. 各ページの編集には、プラグイン「Elementor」を使用します。
  4. 作成するホームページの所在は、塾生のサーバー内とします。

塾生に、ご用意戴く素材・その他

  1. トップページのアイキャッチ画像(横幅2000pxぐらい)1枚
    1. ご用意が無理ならば暫定的に塾長が仮の画像を設定します
  2. 下層ページのアイキャッチ画像(横幅2000pxぐらい)5枚
  3. ナビメニューの項目名称(トップページを含む5ページ分のナビ項目名)
    1. 例えば、トップ、サービス内容、会社概要、採用情報、お問合せ等々
  4. テキスト文言(トップページを含む5ページ分の文言)
    1. 下層ページの各テキスト文言は、後日(レッスン開始)までにご用意可
  5. メールアドレス(お問い合わせページ用)
  6. サーバーのFTP情報

費用について

以下の費用明細で、一括請負価格 30,800円(税別)となります。 

  • 5ページのWordPressの制作代行費用
  • 個人レッスン(2H/1回)一回分の開催費用
  • 二回目以降のレッスンが必要な場合は有償(6,000円)となります

塾への入会申し込み

塾への入会は、以下の入会申し込みフォームよりメールして下さい。

当サイトを構成するコンテンツ3つ

テーマ/LightHouse

当サイトは、WordPress 5.0で作成されており、そのデザイン・テーマには、LightHouseを採用しています。

グリッド・デザイン

そのトップページには、コンテンツ・メニューを表現する様式としてグリッドデザインを実装しています。

ELEMENTOR

そのページ編集には、最強のプラグインElementorを全ページに渡って導入しております。